雨の日と晴れの日と曇りの日

rainfain.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

商工祭2009

あっという間に一年です。
昨年は、商工祭のあとに、一品香で餃子を食べた記憶が・・・・。
今年は、社員みんなで参加。
いそいそとパトリア日田に行きました。
今年は240名の従業員の方が表彰をされるらしい。
永い方は40年!スゴイですねぇ。
積み重ねられた歳月が40年!尊敬します。

さて、今回のアトラクション。
日田市出身の坂本陽一さん率いるバンドELEKIBASSのライヴでした。
久々の里帰り、さらに日田での初ライヴということもあり、
第二部のアトラクションの観客は例年より多めでした。
お友だち・親戚・近所の方、たくさんの方が来られていたようです。

さて、彼らのライヴは・・・
とっても楽しい音楽でした。
キャンディポップなメロディは、聴いていてウキウキします。
ちょっぴりフリッパーズギターを思い出しました。
b0061732_10403174.jpg


日田出身、日田にご縁のあるミュージシャン、アーティストって結構いるんですねぇ。
あちこちで活躍しているみたいです。
スゴイですね。
[PR]
by uk-jp | 2009-11-21 10:42 | 日田のこと

KCVの取材を受けました

日田の地元のケーブルテレビと言えば、KCV。
今回は、まちづくり事業の3店舗を取材してくれました。
私の連絡網がまずくて、事前の打ち合わせ通りばっちり!というわけには、
いきませんでしたが、なんとか無事に終わりました。

豆田のきちみちくれん会→職人さんたち中心
中央のゆるっとカフェ→エコプラザとしてまた趣味の方達に呼びかけながら
隈町のB-cafe→中間支援をめざしつつ自分達が色んなところに巻き込まれながら
とそれぞれカラーがでてきた今日この頃。
放送は12月にあるらしいのですが、どんな風にまとめられるのか楽しみです。

色んな人が色んな所で色んなコトをやっている日田ですが、
この波、この輪が繋がって楽しく豊かな日田になるといいな~。
千年あかりが終わったのもつかの間、
B-cafeでは、
12月には「隈町あるき第2弾」を計画中。
さらに、クリスマス会、年明けてひな祭りの準備、スイーツまつりなど、
楽しく美味しくやっていきたいです。
[PR]
by uk-jp | 2009-11-19 18:07 | B-cafe

レポート ひた場所デザイン大学 第3回講座

ひた場所デザイン大学の第3回目に行ってきました。
今回は、前回に引き続き講師は後藤健市さん(場所文化機構代表)。
前回より参加人数が多そう・・・・。
さっそく講義が始まりました。
b0061732_1738393.jpg


まずは、前回のふりかえりをちょこっと。
 とりあえずやってみること
 違いを素直に受け入れると個性になる
 時間の質を高める。
 地域の本物を活かす
 などなど、

そして、今回は、より具体的な話しということで、
各地での取り組みや手法を中心に話しが進みました。
CB(コミュニティビジネス)やSB(ソーシャルビジネス)の創出や人材育成、
また、なぜうまくいかないのかという問題など、
今まで後藤さん達が取り組んできた中で体験してきた様々なことを織り交ぜながら、
さらに、今回は群馬県高崎市の本木さん達が取り組んでいる
高崎屋台通りの件も合わせて紹介してくれました。
前回の話しを聴いてない方は、もったいなかったかも知れません。
続けて聴くと、具体的な話しがより身近に理解できたような気がします。

とにかく、後藤さん・本木さんとも「熱い」んです。
その情熱がまちのエネルギーになるんだと思います。

翌日、後藤さんと本木さんがB-cafeを訪ねてくれました。
私達の取り組みは、後藤さん達に比べるとまだまだささやかですが、
持続して、楽しく取り組んでいけるといいなと改めて思いました。
[PR]
by uk-jp | 2009-11-19 17:57 | 都市景観・まちづくり

公開講座『建築の初源を探る』を受講してきました

技術・市場交流プラザ日田やB-cafeなどでお世話になっている九州大学大学院の
藤原惠洋先生の公開講座に友人と共に参加してきました。

今回は、写真家の藤田洋三さんがゲストということで行かなくっちゃ!というわけ。
いつものように、無限なのか?といういうほどの引き出しから、
いろんな話しが飛び出してきました。

いったい自分の求めているモノは何なのか?
自分とはいったいどこからきたのか?
世間遺産という言葉や思想をみなに広めながら、洋三さんは何を伝えようとしているのでしょうか?

藤田洋三さんのモノへのこだわりのきっかけとは、、、、
村松貞次郎先生の道具曼荼羅にあるらしいのです。
道具曼荼羅には、様々な大工道具や職人道具が紹介されている本です。
ただ、道具の紹介というものではなく、技術や文化・建築物などなど全てのモノは、
「人の手」「人の心」によって生み出されているという思想のもと紹介され、まとめられています。
※素人ながらに解釈いていますので、違っていたらごめんなさい。
ちなみに・・・村松貞次郎先生は、藤原惠洋先生の先生。
洋三さんと藤原先生は異母兄弟のような関係にあると紹介されていました。


とまあ、愛情あふれる洋三さんのお話に楽しいひとときを過ごすことができました。
また日田にもおいでいただきたいです。
b0061732_1812586.jpg

[PR]
by uk-jp | 2009-11-18 18:12 | 都市景観・まちづくり

第5回 千年あかり その6

無事に天領日田 千年あかりが終わりました~。
金曜日の雨は、大変でしたが、土日はお天気にも、恵まれたりして良かったです。
今年は、お昼間もお客さんが多く来てくれていて、嬉しかったです。
B-cafeも「きちみち屋台」として出店。
大勢のお客さん達が来てくれました。

豆田の人を中心に9月から竹の伐採が始まり、
玉切り作業、紙貼り作業や竹灯籠の細工、
手はかかりますが、河川敷に並んだ灯籠や各ポイントのオブジェもどれも美しかった~。
b0061732_1511438.jpg

たくさんの人が日田に来てくれて、ゆっくり歩いてくれて、
日田を好きになってくれると嬉しいですね。
[PR]
by uk-jp | 2009-11-16 15:15 | B-cafe

プラザ日田 視察研修2009

プラザ日田では毎年2月に視察研修を行っているのですが、
今回は11月に行ってみよう!ということで、急遽決定しました。

今回のメニューは
 九州のムラへ行こう編集長の養父信夫さんのお話を聞きに福岡へ
 さらに、マリノアシティにある「九州のムラ市場」を見学
 天神へもどり「和田門」のカレーでランチタイム
 福岡市役所前で開催されている「ふくおかマルシェ」に立ち寄り、
 ゲイジュツの秋「福岡アジア美術トリエンナーレ」でアートを楽しむ。
 最後に、イニミニマニモ「カフェ オットー」でお茶。
 というもの。

養父さんのお話は、「ムラとマチをつなぐというのは、人と人をつなぐ」というものでした。
携帯電話やインターネットが当たり前になり、直接ふれあうというのが少なくなった昨今、
「農家の方のココロと一緒にモノを届ける」とか、人や地域の関係を築く、というのは、
言葉では簡単ですが、中身がちゃんと詰まっているのかというのは、難しいコトです。
養父さんの話の後に訪れた「九州のムラ市場」では、
販売されている商品や支配人のお話をお伺いしながら、
大変さと楽しさ、充実感といったものを感じました。
ランチタイムは、「和田門」のカレー。
真っ黒なカレーは、味がぎゅっと詰まった重厚な味。
デザートと紅茶を頂いて、ゆっくりとしたランチタイムでした。
視察後半
ふくおかマルシェに行きました。
天神のど真ん中にマルシェ。
九州のムラ市場もそうですが、マチのど真ん中に市場やマルシェ。
店の人とのおしゃべりが買い物に彩りを添える楽しいひととき。

最後は、福岡アジア美術トリエンナーレへ。
いよいよ今月23日に閉幕します。
FRRFMの充実振りときたら・・・。すごいですね。
HRRFMも楽しい感じにレイアウトしなくちゃ。
ここでも、アートを通して、人とのつながりを感じました。

ということで、カフェオットーで休憩。

ちょっと駆け足でしたが、贅沢な一日を過ごしました。
来月のプラザ日田は、年末の締めくくりの例会です。
たくさんの方に参加してほしいと思っています。

b0061732_14225017.jpg

[PR]
by uk-jp | 2009-11-16 14:24 | プラザ日田

旅なび 阿蘇VOL.2が完成しました!

旅なび阿蘇が、よ~やく完成!
b0061732_1146978.jpg

ちょっと時間がかかりましたが、何とか完成までこぎ着けました。
営業・編集・製作・印刷まで、いろいろ大変でしたが、無事に発行されました。
旅なび持って出かけよう~~!!

旅なび阿蘇Vol.2 100円
他のシリーズは、
大分県日田・大分県中西部・大分県北・大分県ゆふいん・大分県南が発売中~。
お求めは、
各エリア内の店頭または、、、
日田時報紙器印刷株式会社 旅なび編集部まで
電話0973-24-2755
メール hitajihoあっとまーくbronze.ocn.ne.jp
あっとまーくは、@に置き換えて下さいね。
[PR]
by uk-jp | 2009-11-11 11:55 | お知らせ

第5回 千年あかり その5

天領日田 千年あかりの絶景スポットばっかり記事のアップをしていました。
イベントや屋台のこともちらり・・・。

点灯に参加しよう!
花月川 一新橋した千年あかり河川敷本部へ!
チャッカマンを持ってきてね。
11月13日(金) 16:00~
11月14日(土) 16:30~
11月15日(日) 16:30~


イベントと屋台
◆11月13日(金)
    16:00より 点灯式
            花月川に集合!みんなで点灯式に参加しよう!
    18:00より 久津媛一行の御下り
            珈琲談義所嶋屋より御幸通り→花月川→上町通り
    15:00~21:00 やきそばスタジアム&日田どん鍋
                こちらは、15日まで営業!

◆11月14日(土)
    10:00~16:00 APU国際屋台
                どんな屋台か楽しみ!
    10:00~21:00 きちみち屋台営業中!
                ゆるっとカフェ・きちみちくれn会・B-cafeの3店舗屋台
                お昼は、ライヴもあるよ!
    10:00~21:00 ぜっぴんICHI
                日田のグルメが集まるよ!
    18:00~21:30 竹あかりコンサート
                竹あかりをバックに楽しいライヴ!
    19:00~      ひな御殿ミニコンサート
    19:30~      山鹿灯籠踊り 上町通り
    20:15~      山鹿灯籠踊り 御幸通り

◆11月15(日)
    10:00~21:00 きちみち屋台営業中!
    10:00~21:00 ぜっぴんICHI

嬉しいお知らせ!
    11月15日(日) 千年あかり最終日は、竹灯籠の配布をします。
    終了後、河川敷を中心に希望者の方は、竹灯籠を持って帰ることができます。
    ただし、RINKOオブジェや夢あかり、竹しずくなどの竹灯籠は、配布しませんので、
    ご了承下さい。
    詳しくは、当日、千年あかり実行委員会のスタッフ(らしき人)におたずねください。

昨年の千年あかり・・・・
b0061732_10571168.jpg

[PR]
by uk-jp | 2009-11-11 10:58 | 都市景観・まちづくり

第5回 千年あかり その4

天領日田千年あかり!!!!!
いよいよ今週末開催されます!!!!!

今年の絶景スポットは?!
1.花月あかり
  花月川に並ぶ約10000本の竹灯籠。
  まさに幽玄の世界です。
2.RINKOオブジェ
  今年も日田林工高校の生徒達が頑張って作製してくれました!
  必見です!
3.長福寺万灯会
  長福寺さんには、かりやざき省吾さんの花も飾られます。
  国指定重要文化財の本堂とともに、ゆっくり楽しめます。
4.夢あかり
  咸宜小学校・小野小学校・月隈幼稚園の子ども達も参加してくれました!
5.竹しずくと千年ほたる
  ゆったりとゆれるあかりが美しい。
6.SAPPORO ECO キャンドル
  サッポロビール新九州工場のみなさんが、廃油でつくったエコキャンドル!
7.いいちこ杜のあかり
  どんな竹灯りになるのか楽しみです!

その他、屋台あり、コンサートあり、ゆっくり楽しい千年あかりに是非お越し下さい!
B-cafeも出店しますよ~。
[PR]
by uk-jp | 2009-11-10 18:58 | 都市景観・まちづくり

レポート1 天草謹製と天草大陶磁器展

最近よく耳にする「ブランド力」「地域ブランド」「ブランド化」。
地域そのものをブランド化して、農産物・加工品その他色々なモノを売ろう!ということ。
例えば、北欧の家具(地域ブランドというのかな?)
国全体が取り組んでいますから、これは横綱ですが、、、、
宮崎の完熟マンゴー、中津の唐揚げ、久留米の焼き鳥などなど、
ブランドというかB級グルメブームというか、、、あげればきりがない・・・・

そんな中、天草では「天草のこだわった商品づくり」をコンセプトに
認定された商品には、「天草謹製」として販売促進していく取り組みがされています。
事務局は本渡商工会議所。
b0061732_1834144.jpg

最初に認定された「四郎の初恋」
いちぢくのお菓子なんですが、これが美味しいんです!!
いちぢくのたね?がぷちぷちしていて、歯触りもいいし、
味もなつかしいというか、しっとりした甘さが品が良くて・・・・
しかも、公開審査が行われるので、評価基準や出品者の声が生で聞けて、とっても参考になります。
今後、認定商品が増えるのも楽しみだし、
なんといっても「天草のこだわり!」の逸品ができるのがいいですね。

さらに、今回は「天草大陶磁器展」が開催されていていました。
今回は10年目(大陶磁器展としては6回目)ということで、
日比野克彦氏や天草市長がパネラーとして出席した
パネルディスカッション「10年を振り返って」が開催されていました。
これまでの10年・現在・そしてこれからの10年。
今後の天草も楽しみですね。
b0061732_18421877.jpg

[PR]
by uk-jp | 2009-11-10 18:42 | 都市景観・まちづくり
line

いろんな毎日


by uk-jp
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30